あいしてる.com

とある若手声優ガチ恋女のブログ(だったもの)

最後の記事です

お久しぶりです。しばらくブログ非公開にしてました。

結論から言うと、推しの応援ができなくなりました。好きじゃなくなりました。なので正確には「元推し」ですね…。
説明するのが下手くそな上別にする必要もないのですが、せっかくブログがあるので書いておこうと思います。



原因は色々あるとは思うんですが、一番大きいのは「推しを応援する場がない」ことかな。このブログでも散々言ってきましたが、わたしの推し、本当に仕事がなくて。
ある恋愛ソシャゲに出てるんですが、それは数回声優イベントも行ってて。毎回推しが出てたので次開催されたら高い席買っていかなきゃ〜と思ってました。わたしが好きでいる間には1度も開催されませんでしたが…舞台化もしたので、イベント回すのが難しかったのかなと思ってます。


推しを好きになって200日が経過して(数字にすると短い)、その間会えたのは1度だけでそれ以降会えるお仕事は一切無し、新規のお仕事はソシャゲが1本。ジャンル的に多分ボイスは一回撮ってそれで終わりなのでは…という感じです。ツイッターは毎日のように更新してくれていたので楽しかったです。


最近その恋愛ゲーへの熱がなくなりました。運営のやり方が気に食わなくて愛想尽きた感じです。わたしは課金もしてたので(というか課金したいと思うソシャゲ以外続かない)もうこの運営にお金落としたくないとすら思い始めました。ちょうど同じ時に違うソシャゲに手を出してたので、すっと冷めました。


そうなると自然と推しの声を聞くこともなくなって。ふと、前は一日中考えてた推しのことを全然考えなくなったなと。推しのツイート通知がきたらすぐRTとお気に入りをするというのもなくなりました。リプライ用のアカウントに切り替えて話しかける事もなくなりました。そのうちリプライ用のアカウントはログアウトして、推しのツイート通知は解除しました。一生懸命考えて書いてた手紙も出すのをやめました。


以前はどんなにくだらないツイートでも「推しがした」ってだけで楽しむことができたのが、もうできなくなっていました。それどころか「何言ってんのこの人」と思うことすらありました。推しは割とツイートの評判が悪いです。下ネタとか平気で言いますし…。好きだった頃は可愛いと思えたツイートを、「は?」と思ってしまいました。演じてるキャラのことが好きなんだ!と感じていたのを、「キャラの私物化」だと思ってしまいました。あんなにショックを受けた鍵垢の女のことなんてもう忘れかけてるようなもんです。


自分の中で魔法が解けたんだと思います。わたしは完全なる「恋は盲目」人間なので、好きな人の悪いところを悪いと分かっていながらもそんなところも好きだとか言うタイプです。推しに対してもそうでした。それがもう、悪いところは悪いとしか思えなくて。そこで、もう自分はこの人を好きじゃないんだなってはっきりわかりました。




結局自分が推しに飽きただけなのかもしれません。「推しの仕事がなくて応援する場がないから続かなかった!自分は悪くない!」って言ってるように見られるかもしれません。なんか自分もそう見えてきました。それに多分もっと仕事のない人を応援し続けている人だっていると思います。本当に申し訳ない気持ちがあります。なんであんなに頭おかしいほど好きだったのに冷める時はすぐなの?って思います。自分のことながら不思議です。




推しの声が好きでしたし、人柄が好きでしたし、全部好きでした。ガチ恋拗らせてました。


推しさんよ、こんな気持ち悪いファンが少しの間でもついていたんですよ、ごめん。気持ち悪いくせに応援するのやめて申し訳ないです。これからも応援してますはもう言えないけど、頑張ってください。売れて、わたしなんかよりもっとすごいガチ恋女がつくような声優になってください。今よりもっと気持ち悪いリプライが並ぶような声優になってください。リプ返に「いつもありがとうございます」って書いてくれたことが本当に嬉しかったです。オタクとして救ってくれてありがとう。最後の最後に報われました。



ほんと何が書きたかったんだよな記事になってしまってすみません、順番を考えて文章を書くのが壊滅的に下手ですみません。なんか自分に酔ってるクソ女みたいな内容だなあと思いました。実際クソ女なので仕方ない。




もうこのブログは更新しません。声優ガチ恋女ではなくなったので。でもみなさんのブログは好きなのでまた読ませて頂きます!!! では!





最後なので言っちゃうと、わたしの推し、改め元推しは谷地克文さんでした。当たってた人がいたらすごい。握手してください(?)

広告を非表示にする