あい死てる.com

とある若手声優ガチ恋女のブログ

盲目じゃなきゃ推しが殺される

ツイッターたまたまこんなつぶやきを見た。

 

「○○やる気あるのか遊んでないで技術上げたり仕事とる努力しろ声優やりたくないのか」

 

○○というのはわたしの推しのこと。匿名掲示板で彼のdisは何度も見ていたけど、ツイッターで見るのは初めてだった。

その人のツイートを少し遡ってみたら、推しのファンでした(ただのファンかガチ恋かは判断できない)。一瞬「えっ」とは思ったものの、よく考えれば仕事をとる努力をしろなんて、ただのアンチは言わないなと思った。頑張って欲しいから、売れて欲しいからこそ出る言葉。その人のいくつかあった推しに対する呟きは、○○も××みたいに頑張れよとか、こういうところが悪いとか、そういう感じのものばかりで。

わたしはそれを見ても不思議と嫌な気持ちにはならなかったんです。むしろ少しの共感と、「かわいそう」だと感じた。この人は彼が好きだからこそ、悪い部分が見えてしまってこういうツイートをしているんだと思う。盲目すぎるほどにはなれない人なんだと思う。

 

わたしはそうじゃない。彼にとんでもなく盲目だと思う。もちろん、わたしにも彼の悪い部分が見える。何度か記事でも書いているように声優以前に人間的にもどうかと思うことだってある。だけど毎回「でもそんなところも大好き」とデレデレして終わっちゃうんですよね。彼が好きすぎて、たくさんの悪いところも全部全部愛おしくて大好きで。我ながらお花畑な頭になってしまったと思う。盲目なのと盲目でいられないの、どっちが不幸かはわからない。

彼が努力しているのか否かは、判断できません。だけどわたしから見たら決して遊んでないで、と言われるほど遊んでいるようには見えない。それに、頑張ったからお仕事がもらえるのかというとそうでもないのかなと。頑張っても頑張っても上手くいかなくて、周りから頑張ってないように見られる事は一般人のわたしにすらあるし。めちゃくちゃつらいです。だから彼が頑張ってない、努力していないと決めつけることは絶対にしたくなくて、むしろ彼はもういっぱい頑張ってると思っている。その方がわたしも彼も幸せだから。

 

あのツイートを見てしばらく盲目じゃない頭で考え込んでいた時、ふと「あれ、わたし推しのこと好きなのかな」なんて思ってしまった。一瞬だけど。

ああ、わたしは適度に盲目じゃなきゃ死ぬな、と思った。もちろん何してもOKとは思わない。あくまで「適度に」。彼に恋していたいなら盲目でいないと心が死ぬ。フィルターを外したら、きっと悪いところだけが目についてしまう気がする。だからこれからもお花畑なおめでたい脳みそで、彼の言動を可愛いかっこいい好きだと言ってあげたい。自分と自分の中の彼が殺されないように。

 

 

余談ですが、推しは確実にエゴサ声優です。だからきっとあのツイートも目にしてて。……どう思ったんだろう。