あい死てる.com

とある若手声優ガチ恋女のブログ

推しのおかげでわたしは変われた

開設して1日で記事を書きすぎでは?って感じだけど書きたいことがあって書く気力があるうちに投稿しておきたいタイプなのでじゃんじゃん書きます。

 

突然ですがわたしはブス喪女です。ほんとにブスです。生まれてきて1x年ですが今の推し以外にリアルの恋愛をしたことがありません。もっぱら二次元オタクしてたので。性格はといえば、元気で明るい方の癖に思考はネガティブでとにかく自己肯定感が低い。担任教師に言われる程度には低いです。自分に自信がなくて、本当に何一つ取り柄がないです。ずっと思ってます。

友達は多くてみんないい子で恵まれてるけど、異性恋愛に関しては自分なんて誰にも愛してもらえないって本気で思ってました。単純にクソ二次元オタクなので周りの人間に興味がないのもありますが、そういう考えがあるから好きな人を作らないようにしている部分も少しはあったのかなあと最近思いました。

でも推しに出会って、現実にいる、機会があれば会える人を好きになってまずメイクを頑張ろうとしました。今まではどうせブスだからメイクしたって意味ないしブスのくせにメイクしてると思われる〜〜!!とか思ってたんですが、もうそんなこと言ってる場合じゃねえ!!年に数回あるかないかの推しに会える時少しでも見れる顔でいたいし、可愛いなあとは思ってもらえなくても可愛らしいなあくらいは思ってほしいです。友達に何を買えばいいのか聞いて一緒に選んでもらって教えてもらって(バカにしないで真剣に聞いてくれた友達、有り難い)可愛くなれたのかは置いといてメイクができるようになりました。

次に普段のお手入れ。髪とか、お肌の。今まで適当なものを使ってたんですが、いい洗顔やクリーム調べて買ったりしました。彼が「肌の綺麗な子が好き」と言っていたから。

あとは香水を初めて買いました。彼が好きだと言っていた匂いを探しました。

それからダイエット。自分で言うのはアレだけど全体的にはデブまではいかないと思うんですが、足が気になったので色々調べてやってます。絶賛継続中です。今までどうせブスがスタイル気にしたって〜と思ってたのに。推しパワー偉大です。

 

多分他にも色々あるんですが書くのはこれくらいで。まず自分の気持ちの持ち方から変えられたし、「恋すると女の子は可愛くなる」って言うじゃないですか。は?と思ってましたがあれは「可愛くなろうとする」って事なんだなあと納得しました。なるほど確かに。身近な人間にすら恋愛的な好意を持った事がない、思考までとことんブスだったオタクが声優という遠い存在にガチ恋して、身なりに気を遣うようになったの、すごくないですか。わたしはすごいと思います。彼のおかげで、嫌いだった自分の「女」である部分も少し好きになった気がします。推しのためにメイクの練習したり、服を選んだりしている時間は幸せです。

推し、愛してる。