あい死てる.com

とある若手声優ガチ恋女のブログ

盲目じゃなきゃ推しが殺される

ツイッターたまたまこんなつぶやきを見た。

 

「○○やる気あるのか遊んでないで技術上げたり仕事とる努力しろ声優やりたくないのか」

 

○○というのはわたしの推しのこと。匿名掲示板で彼のdisは何度も見ていたけど、ツイッターで見るのは初めてだった。

その人のツイートを少し遡ってみたら、推しのファンでした(ただのファンかガチ恋かは判断できない)。一瞬「えっ」とは思ったものの、よく考えれば仕事をとる努力をしろなんて、ただのアンチは言わないなと思った。頑張って欲しいから、売れて欲しいからこそ出る言葉。その人のいくつかあった推しに対する呟きは、○○も××みたいに頑張れよとか、こういうところが悪いとか、そういう感じのものばかりで。

わたしはそれを見ても不思議と嫌な気持ちにはならなかったんです。むしろ少しの共感と、「かわいそう」だと感じた。この人は彼が好きだからこそ、悪い部分が見えてしまってこういうツイートをしているんだと思う。盲目すぎるほどにはなれない人なんだと思う。

 

わたしはそうじゃない。彼にとんでもなく盲目だと思う。もちろん、わたしにも彼の悪い部分が見える。何度か記事でも書いているように声優以前に人間的にもどうかと思うことだってある。だけど毎回「でもそんなところも大好き」とデレデレして終わっちゃうんですよね。彼が好きすぎて、たくさんの悪いところも全部全部愛おしくて大好きで。我ながらお花畑な頭になってしまったと思う。盲目なのと盲目でいられないの、どっちが不幸かはわからない。

彼が努力しているのか否かは、判断できません。だけどわたしから見たら決して遊んでないで、と言われるほど遊んでいるようには見えない。それに、頑張ったからお仕事がもらえるのかというとそうでもないのかなと。頑張っても頑張っても上手くいかなくて、周りから頑張ってないように見られる事は一般人のわたしにすらあるし。めちゃくちゃつらいです。だから彼が頑張ってない、努力していないと決めつけることは絶対にしたくなくて、むしろ彼はもういっぱい頑張ってると思っている。その方がわたしも彼も幸せだから。

 

あのツイートを見てしばらく盲目じゃない頭で考え込んでいた時、ふと「あれ、わたし推しのこと好きなのかな」なんて思ってしまった。一瞬だけど。

ああ、わたしは適度に盲目じゃなきゃ死ぬな、と思った。もちろん何してもOKとは思わない。あくまで「適度に」。彼に恋していたいなら盲目でいないと心が死ぬ。フィルターを外したら、きっと悪いところだけが目についてしまう気がする。だからこれからもお花畑なおめでたい脳みそで、彼の言動を可愛いかっこいい好きだと言ってあげたい。自分と自分の中の彼が殺されないように。

 

 

余談ですが、推しは確実にエゴサ声優です。だからきっとあのツイートも目にしてて。……どう思ったんだろう。

推しが世界で世界は推し

おはようございますの人も、こんにちはの人も、こんばんはの人も。今日はわたしが愛してやまない推しの話をします。

 

 

推しは若手声優。仕事は少ない。もっと声が聞きたい。リップ音が上手い。それはもうハチャメチャにうまくて、わたしはそれだけで耳から脳みそがとろとろに溶ける。年はもしかしたら声優業界の中では若い方なのかも。若いといえば若いし、おっさんといえばおっさん、そんな感じ。推しは声優になりたくてバイトしてお金貯めて上京してきた人。これだけでもう応援したくなる。

推しの性格は、ちょっと天然気味かもしれない。あと、すけべを隠さない。そんなだから彼のツイートは某掲示板でキモいとか書き込まれたりしてる。それも分かる。一応いろんな人に見られる声優という職業なのにそんなことツイートする!?って思うことがよくある。むしろ声優とか関係なく人として問題があるようなツイートもたまにある。正直、彼は人間として問題があるかないかで言えばある方だと思う。だけどそこも好き。しょっちゅう「そういうところがだめなんだよお前は〜〜も〜〜好き!!!」ってなる。だめな推しが好きで、可愛くて可愛くて仕方ない。

推しの顔は可愛くてかっこいい。本当に可愛い。性格が可愛いから顔も可愛いに寄ってると思う。推しの一番可愛い表情は笑顔。ちなみにフォロワーに「まってこの推し可愛いんだけど!?」「この推しかっこよすぎない!?」と言うことがよくあるけど、同意を得たことはない。でもそれでいいと思う。世界で推しをこんなに可愛いかっこいいと思っているのはわたしだけでいいし、いろんな人に褒められる人は好きになれない性分です。

推しツイッターはほぼ毎日何かしらのつぶやきがある。すごく嬉しい。彼は140字いっぱいいっぱいに書き込むのが好き。添付画像は一切加工なしのiPhoneカメラ。そういうところが好き。

推しの服はセンスがあるとは言えない。たぶん。そして同じ服ばかり着ている。そういうファッションに気を遣っていないようなところも好き。彼は足が細いのにだぼっとしたズボンばかりで、そこが勿体無いなあと思う。一度だけスキニーを履いている彼を見たけど、それはもう似合っていた。とてもかっこよかった。

推しの声優友達は、共演者数名。プライベートでもよく遊んでいる。声優に詳しい友人に、「有名な人と仲良くなるのも売れる一つの方法」と言われたことがある。確かに人脈の大事な業界なのかもしれない。そう言われて考えてみたものの、彼には中堅、ベテランといった声優との繋がりが全く見えない。仲が良いのは同じような若手の人たち。でも仕事の為に人と仲良くできるほど彼は器用じゃないだろうと思うと愛おしくなってきた。可愛い。

 

 

推し、好きです。わたしが独占欲のようなものを推しに向けている自覚はすごくあります。推しを好きな人のことは好きになれないし、イベントでも「すごく可愛い子が推し目当てに来てたらどうしよう」ってハラハラしている。我ながらアホだなあ。

 

 

推しのおかげでわたしは変われた

開設して1日で記事を書きすぎでは?って感じだけど書きたいことがあって書く気力があるうちに投稿しておきたいタイプなのでじゃんじゃん書きます。

 

突然ですがわたしはブス喪女です。ほんとにブスです。生まれてきて1x年ですが今の推し以外にリアルの恋愛をしたことがありません。もっぱら二次元オタクしてたので。性格はといえば、元気で明るい方の癖に思考はネガティブでとにかく自己肯定感が低い。担任教師に言われる程度には低いです。自分に自信がなくて、本当に何一つ取り柄がないです。ずっと思ってます。

友達は多くてみんないい子で恵まれてるけど、異性恋愛に関しては自分なんて誰にも愛してもらえないって本気で思ってました。単純にクソ二次元オタクなので周りの人間に興味がないのもありますが、そういう考えがあるから好きな人を作らないようにしている部分も少しはあったのかなあと最近思いました。

でも推しに出会って、現実にいる、機会があれば会える人を好きになってまずメイクを頑張ろうとしました。今まではどうせブスだからメイクしたって意味ないしブスのくせにメイクしてると思われる〜〜!!とか思ってたんですが、もうそんなこと言ってる場合じゃねえ!!年に数回あるかないかの推しに会える時少しでも見れる顔でいたいし、可愛いなあとは思ってもらえなくても可愛らしいなあくらいは思ってほしいです。友達に何を買えばいいのか聞いて一緒に選んでもらって教えてもらって(バカにしないで真剣に聞いてくれた友達、有り難い)可愛くなれたのかは置いといてメイクができるようになりました。

次に普段のお手入れ。髪とか、お肌の。今まで適当なものを使ってたんですが、いい洗顔やクリーム調べて買ったりしました。彼が「肌の綺麗な子が好き」と言っていたから。

あとは香水を初めて買いました。彼が好きだと言っていた匂いを探しました。

それからダイエット。自分で言うのはアレだけど全体的にはデブまではいかないと思うんですが、足が気になったので色々調べてやってます。絶賛継続中です。今までどうせブスがスタイル気にしたって〜と思ってたのに。推しパワー偉大です。

 

多分他にも色々あるんですが書くのはこれくらいで。まず自分の気持ちの持ち方から変えられたし、「恋すると女の子は可愛くなる」って言うじゃないですか。は?と思ってましたがあれは「可愛くなろうとする」って事なんだなあと納得しました。なるほど確かに。身近な人間にすら恋愛的な好意を持った事がない、思考までとことんブスだったオタクが声優という遠い存在にガチ恋して、身なりに気を遣うようになったの、すごくないですか。わたしはすごいと思います。彼のおかげで、嫌いだった自分の「女」である部分も少し好きになった気がします。推しのためにメイクの練習したり、服を選んだりしている時間は幸せです。

推し、愛してる。

若手声優応援スタンス

こちらの

記事を見て面白そう!と思い、せっかくブログ作ったのでやってみます。

 

基本情報

未成年社会人

クソ田舎地方住み

東京まで、バスだと時間かなりかかる。とりあえず日帰りは無理。電車は使ったことがないので分からない。

 

推し

若手のまだあまり売れてない方。彼の出ている作品を知らない人はまず知らないと思います。名前出したらわたしが誰かバレそうなので書けません。

 

好きになる基準

実は声優のファンになったのは今の推しが初めてなのでなんとも…。一応彼は声は低め、ツイッターの更新は多い方、内容も日常に関することが多めです。

あ、彼に興味を持ったきっかけは声ですが、彼本人を好きになったきっかけと聞かれたら人柄かなと思います。正直いい性格というわけではなく、有名じゃないのにアンチがちらほらついているような人なのですが。盲目なガチ恋であるわたしが見ても「そんなことツイッターで言わなくてよくない?」と思うようなことをバンバンいう人です。それなのに、なんでかなあ。大好きです。

 

雑誌を買う基準

推しが載れば!!と言ってもまだイベントの集合写真とかだけで、単独で記事をもらえた事はありません。いつか彼の載っている声優雑誌をレジに持っていくのが夢です。

 

円盤を買う基準

彼のイベントであれば買います。

 

現場・遠征する基準

彼はイベント出演も数えるほどしかないです。次がいつになるか、あるかすら分からないので出る際は必ず遠征します。会いたい。自分があなたのことを好きで来たってことを知ってほしい…顔認知はされてないですが。

 

グッズ・写真を買う基準

残念ながら推し自身のグッズはありません…。ブロマイドとか、お写真系を出してほしい。絶対に買います。アッでもランダムでツイッターの求が推しで溢れたらどうしよう死にてえ!!!

 

プレゼント・手紙

イベントの際は毎回必ず。あと月一で事務所にお手紙を出しています。便箋は種類が違っても自分の好きな動物の描かれているものを選びます。枚数は〜5枚程度。後から見返す用にも、書き間違い防止にもスマホのメモに下書きしてから書きます。それでも書き間違いするんですけどね…。

プレゼントについてはまだあげたことがありません。というのも、あげたい気持ちは強いんですが推しが「プレゼント嬉しいけど気遣わないで」「手紙が一番嬉しい」といった発言を数回しているので…ただの遠慮より、もしかしてあまり物をもらうことが得意じゃないのかな?と感じたので、今のところ控えてます。でもプレゼントしたいよ〜。

 

普段の行動

公開垢と鍵垢とリプライ用垢持ち。全垢でふぁぼって、何か言うことがある時はリプライ用垢からリプを送ります。全部ツイート通知設定済み。公開垢では推し好き〜〜!!ツイートばかりしてますが推しが結構エゴサしているみたいなので(一度ふぁぼられた)最近は検索除けとかしてます。見て欲しいようなツイートは逆に検索にひっかかるように書いたり。もしかしたら名前は認知されているかも…。公開垢とリプライ用垢は名前が違うので流石にバレてないとは思いますが同一人物だと認識されていたらどうしよう。

 

同担について

拒否です。あ、でも推しはわたしのもの!みたいなタイプではないです!!!!そもそもどのジャンル、界隈にいても自分の好きなものを好きな人と関わるより違うものを好きな人と関わり持ちたい、違う視点からの意見が見たいってタイプだったので……。元々そういう性格なんですかね。

 

まとめ

うーん、なんでしょう。認知されることを恐れてもいるけど、彼に、あなたをこんなに好きなファンがここにいるということを知って欲しい気持ちはメッッチャある。やっぱり認知が欲しいのかもしれない。そんなオタクです。

ガチ恋とファンの共存というか。同担についてでも書いたけど、彼を好きな人は全員消えて欲しいけど、彼のファンは増えてお仕事も増えて欲しいんです。有名になってバイト辞めて声優一本で生活して欲しいけど、彼を好きな人が増えたら嫌。矛盾。あっちを立てればこっちが…状態です。生きにくいと感じる今日この頃。

 

もっと書けることあるはずですがとりあえずこの辺で。すごく楽しかったー!推しが大好きです!